FC2ブログ
ミルフィーユの奇妙な冒険日記
え~、たぶん逝っちゃった日記になると思われ。。。知り合いの話によると、俺自身もう逝っちゃってるらしいので・・・(あぅ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

ちょっと早めのふうぶつし・・・

 季節は春、お日様がでている昼はぽかぽかなのですが、それに反して夜中はまだ肌寒い時期です。


そんななか、私目は友達数人と何故かいわくつきの場所を巡っています。


崖、薄気味悪い竹林、廃墟・・・


まぁ~、女性が大好きな


夜景スポットってやつですね(違


夜景も心霊スポットも同じですよね(いやいや


それにしても、なんで今の季節にこんな先取りをしているのか実は理解できません(ぇ


最初は、仕事帰りに友達から峠にドライブでも行こうぜと誘われたんですよ。


で、おkして迎えに来てもらったんですが、なにやら先客がいてたんですよ。車のドア開けると、友達のおねーさんが2人乗ってる・・・∑


まぁ~、駅まで迎えに行った帰りだったみたいf^^


で、いつも通り葛城山まで行って、頂上で一服・・・っテ感じでいつもは進行するんですが、今回は何故か友達のおねーさんも横にいるw


俺らは片手に暖かいコーヒーを、おねーさんズは片手に生ビールを・・・



よくよく考えたらこの時点でまともに帰れるわけね~よな~(っд`)


しばらく一服してから峠を走ってたんですが、アルコールが回っていい感じの二人は、唐突に


「よっしゃ、折角山に来てるんだ。肝試しにでも行くか~」


山あんまり関係ね~_| ̄|〇


友達はそういうのが苦手なのでかなり反発していましたが、


結局、おねーちゃんズに押し切られてしましいました(ちと可哀想f^^


で、俺は帰るね~♪って言ってみたんですが、


まぁ~、そんな状況で俺だけ帰るなんて許されるはずもなく強制連行ですよ(苦笑)


そして、時期的には先取りな感じのスポットツアーが始まってしまいました。


まぁ~、友達は数々のスポット(っても3つだが)を回れて大はしゃぎw


そして、やっと帰ってこれた。友達の顔からは生気が失せ、おねーちゃんズは爆睡っという車を後からお見送り♪


なんともいえない夜だった・・・w




心霊スポットとかは、基本的にお遊び目的で行くのはお勧めしません。


そのスポットが質の悪い場所だった場合、マジで危ない場合があるので。


とりあえず今回は本物の場所は避けて行っているので、そう危なくはないんですがね~。まぁ~、うわさだけの場所って事です^^(大抵の心霊スポットはそんなものばかり^^


今回のように、もし仕方の無い事で行ってしまった場合は、塩持参でw(線香も持っていけたらより○)


持参が無理な場合は、家帰ったあとすぐに寝ずに、まずは肩と頭に塩かけて下さい。(噂だけの場所に行ったときでもそうした方がいいです。


今日の心に残った一言:

「心霊スポットも夜景スポットもキャーキャーいうのだから同じようなものでしょ」


・・・ぇ?


悲鳴と歓声とは、ちと違うと思いますがね~w


いや~、天然は強い(謎


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

ミルフィーユ
  • Author:ミルフィーユ
  • 最近は全然メ○ド喫茶なるものに行かなくなって、普通な人に近づいたきましたYO♪(・・・たぶん
     
    そのかわり、三国志大戦が・・・(あぅ

                               文字化けする人やコメ書き難い人はコチラヘ♪    (monster_yama@hotmail.com)

                               気楽にコメントとかお書きください♪
  • RSS
  • 11 | 2018/12 | 01
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。